浮気の現場に出会った。

クラブとお酒に酔いしれる彼女

彼女とは、ある夏フェスで知り合いになりました。
俺がトイレに行っている間に、友達が2人の女の子をナンパしていました。
一緒にナンパするならまだしも、俺の意見も聞かずに勝手にナンパするなんて!
そう言いたかったのですが、「右側の子はコイツのタイプ、左側の子はもろ俺のタイプ」と言って彼女らに言い出しました。
悔しいことに、右側の子(彼女)は本当に俺のタイプの女の子でした。

 

ものすごくカンカン照りの日だったので、日陰で涼を取りながらかき氷なんぞを食べてお喋りをしていました。
夏フェスと言えば、ライブを目の前で見るだけが楽しみではありません。
こうやって遠くで流れてくる音を聴きながら“夏”を感じるのが醍醐味です。
たまにこうやってナンパなんかして、その日一緒に楽しめる女の子をGETするという醍醐味もありました。

 

友達の方は彼女がいるので、本当にフェスの場だけの楽しみとして好みの子とお話をしていました。
俺はと言えばフリーの状態だったので、もしフェス以外でも会えそうならと必死になっていました。
どんなアーティストが好きなのかとか、どこに住んでいるのかとか、彼氏がいるのかいないのかとか、あらゆる角度で彼女の情報を聞き出していました。
自然の中にいると気持ちが大きくなるのか、短時間でそんなに聞かれたら躊躇してしまうだろう女の子も、結構オープンになってくれるところがいいのです。

 

話をし始めて1時間くらい経ったでしょうか?
俺との共通点が沢山見つかりました。
それからは、友達と俺は別々に行動しました。
彼女と俺の好きなアーティストの時は、前の方に行って踊り狂いましたね。
割と住んでいる場所が近かったこともあって、フェス後も遊ぶ約束をしました。

 

フェスから1週間後、彼女の方から連絡がありました。
とても楽しかったから、今度デートに連れて行ってほしいとのことでした。
女性から言われて断るわけもなく、すぐに予定を組みました。
楽しい1日が終わり、彼女から付き合いたいと言われてすぐに恋人になりました。

 

彼女とはよくクラブに行きました。
お酒が強い彼女ですが、踊ると決めた日は飲まずに汗だくになるくらいクラブで踊ります。
彼女にとっては運動の一種だといつも言っていました。
だから、クラブで男漁りをしているなんて考えたこともありませんでした。
飲み目的でクラブに行った時は、考えられないほどお酒に酔っているのが気になりましたけどね。
いつも俺と行動を共にしていたし、浮気なんてする隙もないと思っていました。

 

お見合いパーティー人気ランキング【婚活比較ネット】

 
 

 
FX業者選びのポイント