ヤリ目男だから問題ない?!

ヤリ目男だから問題ない?!

彼女と付き合い出してから、俺は今まで聞かないジャンルの曲も聴くようになりました。
音楽の世界が広がって、毎日が非常に楽しかったです。
そんなウキウキな毎日を過ごしていた時、友達から連絡がありました。
友達は彼女の友達とは深い関係にはならず、その場限りで終わらせてしまったのです。
自分の彼女には今のところはそういうちょっとした浮気心はバレていないようで、なんだかんだと2年近く付き合っているのです。
友達も彼女もクラブに行くのが好きで、偶然俺の彼女を見掛けたそうです。
彼女に声を掛けようとすると、見知らぬ男といい雰囲気になっていました。
これは紛れもない浮気現場だと察した友達は、現場から電話をして来てくれました。

 

俺は友達がいるクラブに向かいました。
途中で報告メールをもらったのですが、どうやら彼女とその男はクラブ内で人目もはばからずにキスをし始めたというのです。
怒りの気持ちを押さえながらも、「早く走れよ」と電車にキレつつ揺られていました。

 

しばらくすると、「オマエの彼女はたった今、男とクラブを出て行った」というメールが来ました。
もうすぐクラブに着くというのに、なんという事だ!
もしかしたら、この調子で上手く彼女の目の前に現れることが可能かもしれない。
そう思い直してそのまま向かいました。

 

少し先に彼女と男がふらふらと歩いていました。
タクシーを拾おうとしているのか、道路を気にしつつも時々濃厚なキスをしていました。
「くそったれ」と思いながら駆けつけて声を掛けると、ビックリした彼女が体を離しました。
男に向かって「てめぇ、人の女に何してんだよ」と殴りかかろうとすると、彼女が「やめて。この人悪くないから」と静止に入りました。
悪くないも何も俺にとっては悪いとしか言いようがないのに、「ゴメン。帰って」とその男を無理矢理帰らせようとしました。

 

そうこうしているうちに、友達カップルも登場しました。
少し落ち着かされたところで彼女と冷静に話をしました。

 

「見られてしまったから話すけど、見ての通りよ。でも、ただのヤリ目だから問題ないでしょう?気持ちなんてないし」

 

そういう問題なのか?
俺は呆れてしまいました。

 

確かにナンパで始まった関係かもしれませんが、俺たちは恋人として付き合い始めたのです。
これからという時に、彼女のだらしない部分を知ってしまいました。
付き合って数ヶ月しか経っていなかったけれど、俺は結構本気だったのです。
友達には慰められましたが、俺はだいぶ深く傷つきました。
そういう女とは付き合っていけないので、すぐに別れることにしました。


 
FX業者選びのポイント